JPA 第16回 中・四国ブロック集会 in 愛媛

開催日:平成28年9月25日(日)10:30~15:30

日本難病・疾病団体協議会の中・四国ブロック集会が松山市で開催されました。

10:40~ 音楽演奏 奏者「エースと隼一」

       ギランバレー症候群の患者さんとその友人でのユニットです。

病気に負けない明るいイケメンでした。きれいな澄んだ歌声でした。

11:10~ 体験発表 

松浦 常子さん(網膜色素変性症患者さんです)

       後藤 淳子さん(ミオパチーの患者さんです)

       後藤さんは「障害者差別解消法」について、車イス患者が電車の中や階段等により、どれだけ

       困っているかを丁寧にわかりやすくお話してくださいました。

       社会が、合理的配慮をすることで、だれもが不利益をこうむることがなく、障害者も健常者も

    同じように便利な社会生活を送ることができる世の中になることを願って、障害者差別解消法

       の学びを進めていくことが大切だと思います。

13:00~ 講演会 「自分らしい生き方は何か~在宅医療でできること}

           講師:永井 康徳 先生(医療法人 ゆうの森理事長)

14:10~ 講演会 「難病対策の現状とこれから」

     講師:伊藤 たてお氏(日本難病疾病団体協議会理事参与)

>>活動報告へ戻る