JPA総会と難病の日のイベント

「5月23日は難病の日」イベント


【プログラム】

10:30~10:50 

主催者挨拶、表彰式

主催者挨拶:JPA代表理事 森 幸子

「難病の日」啓発ポスターコンクール最優秀賞 表彰式


11:00~12:00 

特別講演会(講演50分+質疑10分)

・演題:難病対策は人権問題

 -病気になっても尊厳が大切にされる共生社会を目指して!-

・演者:村木 厚子 氏

 元厚生労働事務次官

 現在津田塾女子大学客員教授 伊藤忠商事社外取締役

 若草プロジェクト代表呼びかけ人など多方面で広く深くご活躍中。


村木厚子氏の講演は、ご自身の体験談をもとに、共生社会の大切さをお話しくださいました。

優しくて、しっかりした考えをお持ちの方で、その交友関係を活かした活動を展開されているようです。

午後からの、JPA総会は、書面決議ですべて採択されました。







会議資料




村木 厚子 氏



>>活動報告へ戻る