【活動報告】

ピア相談員養成研修会(上級講座)

開催日:第2回 平成30年8月25日(土)

    13:30~16:00

    第3回 平成30年8月26日(日)

    10:00~12:00

場 所:徳島県立障害者交流プラザ

 

【第2回】

 ●ピア・サポートの心得1
  「演習1 就労支援に関する

           基礎的な知識」
  講師:川尻 洋美 氏

    (群馬県難病相談支援センター

            相談支援員)

 

【第3回】

 ●ピア・サポートの心得2

  「演習2 就労支援の事例から、

           難病のある人の社会参加を

          考えてみましょう!」

  講 師:川尻 洋美 氏

    (群馬県難病相談支援センター

            相談支援員)

 

1日目は、難病患者の就労相談について、法整備や福祉制度を学びました。

2日目は、グループに分かれて、就労相談について事例検討をしました。

自分が相談を受けた場合は、その相談に対してどのように対応するか互いの意見を出し合いました。

ピア相談員養成研修会(上級講座)

開催日:平成30年7月14日(土)

    13:30~15:00

場 所:徳島県立障害者交流プラザ

 

●難病患者の福祉制度等について
 講 師:高橋 美和 氏

     徳島大学病院患者支援センター

     医療ソーシャルワーカー

 

私たちは患者や家族からよく相談をお受けします。その時に福祉制度についても質問を受けることがあります。
福祉制度についての質問があった時は、講師の高橋先生のような専門職の方を紹介しますが、私たちも基礎を知っておく必要があります。そのために研修会を行いました。

第14回 定期総会&講演会

開催日:平成30年6月23日(土)

    13:30~

場 所:徳島県立障害者交流プラザ

 

13:30~14:20

 ① 開会

 ② 会長挨拶

 ③ 来賓祝辞  

   衆議院議員 後藤田 正純 様

   衆議院議員 福山 守 様

   徳島県知事 飯泉 嘉門 様

   徳島県議会議員 喜多 宏思 様

 ④ 総会    

14:20~14:30

 休憩

14:30~15:30

 ⑤ 難病対策普及啓発講演

  演題:「難病対策のこれから」

  講師:森 幸子 氏

     一般社団法人 日本難病・

      疾病団体協議会代表理事

15:30            

 ⑥ 閉会

難病対策普及啓発講演として、講師の森 幸子 様(一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会代表理事)からは、難病法の中身の課題や問題点等について、お話をして下さいました。徳島も患者の困っていること等の調査に協力して行きたいと思いました。

「徳島県難病普及啓発月間」

 キャンペーン

開催日:平成30年6月22日(金)

場 所:JR徳島駅前

 

「徳島県難病普及啓発月間」の活動として、JR徳島駅前にて、徳島大学病院、徳島病院、徳島保健所、徳島ハローワーク、徳島県健康増進課など、18名の方々と一緒に啓発チラシを配布しました。
 

第40回 こどもの難病シンポジウム

開催日:平成30年6月9日(土)

場 所:飯田橋レインボービル7階

主   催:認定NPO難病こども支援

    全国ネットワーク

参加者:約250名

 

今回は、障害や病気を持ちながら自立するとは?ということを中心にシンポジウムは進みました。
一般に、人は時間をかけてやれることのほとんどを、やらないという選択をして他者に依存することを選び、自分の得意なことに専念して生きている。
したがって、障害や病気を持つ人ももっと依存して生きてもよい。自立とはたくさんのものに広く依存することに他ならない、という事実から出発して、自立が実現されるための社会を考えていくことが大事である。
ケアを必要としている子どもたちが17,000人いる。
障害を持ちながら自立するとは、医学的アプローチ、医学モデル、社会モデルを考えること。すなわち、障害とは、環境と個人の間に障害があるのである。
障害の自立とは、環境を変えることにあるなど、いろいろと学び考えさせられました。

バーベキュー大会

開催日:平成30年6月3日(日)

場 所:鳴門ウチノ海公園

 

今年も恒例のバーベキュー大会を行いました。肉もおいしく焼けていますよ。〆の焼きそばも昨年と違うソースを使ったので美味でした。今年はベーコンやゆで卵の燻製(くんせい)もしました。ゆで卵の燻製は最高においしかったです! 

【事務局・相談窓口】

〒771-1232 徳島県板野郡藍住町

TEL・FAX 088-692-0016